世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

ココナラで40,000円使ってみた感想と注意点・オススメサービスをご紹介。

世はアウトソーシング時代

大物youtuberは言いました。

「なんで俺が○○せなあかんねん」

その通り。僕は絵も描けないし、プログラミングも出来ない。でも看板持ってお金を稼ぐことは出来る。

www.yugamigenki.com

 じゃあ看板持って稼いだお金で絵描いて、プログラミングしてもらいましょうよ!出来ない事は他人に丸投げしちゃいましょうよ!アウトソーシング最高!

  • でもアウトソーシングって敷居高そう・・・
  • 沢山お金使いそう・・・
  • やり取り大変そう・・・

はいはいはい。分かります。でも考えてみてください。ネットオークションが出来た時だって絶対そんな感じだったと思うんですよ。しかし今現在これだけ流行っている。大丈夫です。今簡単にネットオークションやフリーマーケットが作れるように、アウトソーシングもどんどん身近な物になってきてます。

 

そう。ここならね。ココなら・・・

 

ココナラ!!!

 

40,000円の内訳

40,000円の内訳は以下のようになってます。

  • データ取得プログラム作成:25,000円
  • ブログのロゴ・ヘッダー作成:13,000円
  • EXCELでのマクロ作成:2,000円

以上で丁度40,000円となってます。それでは上から1つずつ紹介していきますね。

 

データ取得プログラム作成

もう少し具体的に説明するとツイッターのトレンドを一定時間ごとに取得し、ある時間に纏めてデータを送信するマクロを作っていただきました。

正直非常にコミュニケーションが難しい取引でした。

 

エクセルでデータを処理したいので横1列でデータを取得できるようにしたいんです。

じゃあメールで送りますね。

分かりました。

2日後

f:id:waraerugenki:20180518201932p:plain

 

メールで送ったら自動で折り返されてしまうようですが、どうにかなりませんか?

違う媒体で送ればどうにかなりますが、そうする場合は追加で6000円です。

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

こういった事が複数回起こりました。傍から見れば僕が完全なクレーマー状態ですが、予めどういった状態で送られてくるかこちらは確認した上に、出力先を変えるだけで6000円取られたのは痛かったです。

 

少し愚痴りましたが、もちろんこちらお勧めのサービスです。僕は学生だったので10,000円単位が痛いというだけで、社会人の方など自動化とかその他もろもろ、家にロボット買えると考えれば全然お安いですよね?

ブログのロゴ・ヘッダー作成

ブロガーの方でココナラを使うなら本当にお勧めのサービスです。とにかく出来上がった物を見ていただきましょう。こちらです。

f:id:waraerugenki:20180519154525p:plain

 

良くないですか?

これが10,000円で出来ると考えると安くないですか?しかも1週間程度で出来上がってしまいます。

僕が依頼したのはnune070さんという方です。ココナラのプロフィールにつながっているので是非見てみてください。この方本当にお勧めです。基本的な流れとして

という感じでロゴなど出来ていくんですが、nune070さんのヒアリング・訂正力は的確過ぎて驚きます。こちらの滅茶苦茶な要望を上手い事作品に落とし込んでくれるので、イメージを伝えるのが苦手という方にもおすすめですね。少し具体的なやり取りを紹介してみます。

なんかこう伝書鳩みたいなイメージで紙があってみたいなのが良いんですけど・・・

分かりました!作ってみます!

3日後

オレンジ色の物が送られてくる。

いかがでしょうか?

(なんか色が微妙だな)こんな感じで朝日昇ってる的な?色でグラデーションとかマシマシがいいんですけど・・・

f:id:waraerugenki:20180520153301p:plain

分かりました!作ってみます!

1日後

f:id:waraerugenki:20180519154525p:plain

いかかでしょうか?

ええやん!!!!!!!!!!!

 

こういう感じで上手く事が進むとココナラ楽しくなっちゃうんですよね。上手く行かない場合は大体僕のせいなわけですが。

 

エクセルでのマクロ作成

どんなマクロかと言いますと、ランキング作成マクロです。このサービスは社会人の方などに非常にお勧めですね。5回のクリックを1回に、関数の打ち込みを1クリックに減らせると考えると大きいのではないでしょうか?しかも価格がなんと2,000円。安すぎない!?という位クオリティが高いです。

 

僕が依頼した方は

  • 実際のエクセルにデータと結果の具体例などのイメージを記入
  • それに合わせて作成

と言った形でした。そして僕が実際に送った画像がこちら。

f:id:waraerugenki:20180520154256p:plain

小さくて見えないですね。まぁこんな感じだと思ってください。

で、

1日後には要望通りのマクロが届きました。ボタンを押すだけで上の処理をやってくれます。すごい!僕が馬鹿なだけかもしれないけど

 

何度も言いますけどこれが2,000円ですからね。10,000円あれば世界征服できる勢いですよ。良く知らんけど。今時間が大事って言われてますから、是非皆さん使ってみてください。

 

ココナラ取引上の注意点。

少しココナラにかぶれてきた僕が気が付いた注意点をお伝えします。ココナラだけじゃなくて取引する上では当たり前のことですので、バカかこいつwwwwと思いながら読んでください。

まずはダイレクトメールで確認!

ココナラでは結構アバウトな出品が多いです。例えば「絵描けます」というサービス。こういった場合に「どういった絵が描けるのか?」という事を聞かずに急にサービスを購入してしまうとトラブルに陥ってしまう確率が高くなりますので、まずはダイレクトメールで「これ出来る?」と聞いておきましょう。

イメージは明確に!

これは大事です。よく意識高い人達が「見切り発車で良いんだ」と言いますが、やりたい事すら明確に分からない見切り発車なんて糞以下です。相手に多大な迷惑をかけるので、文章化、イメージ化してからの依頼を心がけましょう。

 

そしてイメージを明確にする事で、仕事量が明確になり、見積もりを明確に出して貰えるというメリットもあります。

相場観を掴んでおく!

正直何をしてもらうのにいくらかかるか分からない方の方が多いでしょう。ココナラでは固定の値段でサービスが売られていますが、オプションやおひねりといった追加課金のシステムがあり、少し難しい要求だと「固定に2,000円追加で」と言われたりします。その時本当にそれが2,000円必要なのかなんてわかりませんよね。

 

そういった時に相場観を掴む2種類の方法があります。

  • 色々な人に見積もりを出してもらう。

色々な人に同じ要求をして見積もりを出してもらう事で、その界隈の大体の相場観が読めるはずです。

  • リクエストボードを使う。

ココナラには「リクエストボード」という物があります。これは「○○して欲しい」というリクエストを掲示板のような物に張り付けると、クリエイターさんなどが提案や見積もりをしてくれるというシステムです。これによって数件の見積もりを得る事でも相場観が掴めるはずです。

見積もりを明確に出してもらう!

例えば「1~10の作業をしてください」という要求の時には絶対「1~5までは○○円です」という見積もりを出して貰いしっかりと相互で確認しておきましょう。僕なんかは「1~5までで10,000円です」と言われてたのを「1~10までで10,000円です」と勘違いしてしまい、予算が大幅に狂いました。

 

感想:可能性は無限大!

皆さんは出来ない事ありますか?

ありません!と言う人は多分いないはずです。しかし、出来ないからと言ってやらないなんてもったいない!アイディアがあるならそれを作ってみるべきです。

 

僕がココナラで感じた一番のメリットとしては

アイディアが試せるようになった

という事です。こんな絵があったら面白い、綺麗だ。こんなサービスあったらいいな。

 

全部実現できます!是非試してみてください!やってみなきゃわかんねぇ!

 

結局40,000円で何したの?

新しいブログを作りました。その名も

とれくぺ 

 

皆さんツイッター見ますか?1日に1回も開かないという人は少ないでしょう。このブログを見ているような方は特に。ツイッターにはトレンドって機能がありますよね。勢いがどうこうのあれです。とりあえずあれ見とけば大体の事は分かる。でも

 

24時間トレンド追えますか?

 

超が付くツイッター廃人でも無理だと思います。トレンドなんて更新され続けてるわけですから。

でも見たいですよね。

仕事や学校行ってる時ツイッターがどう動いたのかとか、深夜は何か起きたのかとか知りたくないですか?

 

f:id:waraerugenki:20180520215133p:plain

もしそういった動きの中でも、特に話題になったトレンドだけをランキング化して1日のトレンドの動きを5~10分程度で読める記事である程度追えたら便利ですよね?

 

それがとれくぺなんです!

trequpe.com

こちら木曜休刊の毎朝7時更新ですので、通勤や通学のお供に是非!