世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

僕的就活最強フローチャートをここに記しておこうと思う。

2020年卒のみんな~www

就活してる~?

という事で、今回は就活終了した僕が考える「こうすればよかった」をお話しします。

就活のやり方[いつ・何を・どう?]ぜんぶ! 2020年度

就活のやり方[いつ・何を・どう?]ぜんぶ! 2020年度

 

6月~1月までにすべき事。

勿論インターンシップなのですが、ここで注意すべきはインターンシップの種類。

 

絶対長期

出来れば給料が出る場所。バイト感覚で探すのでもいいので、とにかく長期。

 

1日2日で終わるインターンシップなんて最終的に何の役にも立ちません。皆でグループワークしてあへあへしておしまいです。マジで意味ないからぁ!!

 

インターンシップに行く場所も重要です。僕的には

 

ベンチャー大手2択

理由としてはベンチャーの長期は即内定が出やすいから。そして大手に行く理由としては学歴フィルター回避の為と他企業の面接でインターンをアピールしやすいからです。まぁ学歴フィルターなんて最近はほとんどないと思いますけどね。

 

この2択を選ぶポイントとして、面接が苦手な人はベンチャー1択です。他企業の選考時に内定が1つあるのとないのとでは余裕が段違いです。

 

それ以外の方は大手に行った方が面接などで有利に働くのではないでしょうか。

 

2月~3月にすべき事。

就活解禁!合同説明会!なんて行かなくていいです。合同説明会は就活の息抜きに行く程度でいいんです。あんな物行っても面倒なだけですから。

 

この時期にすべきことは

リクルーターと接触する

因みにリクルーターというのは就活について相談したり職を紹介してくれたりする人です。詳しくはググれば出てくるはず。

 

理由としてはリクルーターが組むことの出来る特別選考にあります。この特別選考というのは、一般の選考と違い2日で内定の出る物などがあり非常にお得です。

 

しかし、A社の一般選考に一度でも行ってしまうと、もうA社の特別選考には行けないのです。つまり、なるべく早めにリクルーターと接触し特別選考を組んでもらう事が必要です。

 

そしてもう1つの理由として、4~5月あたりになるとリクルーターに人が群がり機能しなくなる事が多いです。大体の企業は人手不足なので、リクルーターにまだ余裕がある時期に行くことをお勧めします。

 

4月~5月にすべき事

上の方法で上手く行けば大体4月下旬で内定が出て就活を終えれます。

しかし、やりたい事がはっきりしない。特に働きたくもない。という方々がこの時期にすべきことは、

 

業種を問わず説明会に行きまくる。

日付で検索すると説明会なんて腐るほど出てくると思います。

 

正直ここは非効率的ですが、やりたい事が無いなら体を動かすしかないと考えて頑張るしかないでしょう。

 

6月~就活終了まで

希望職種にもよりますが6月までに就活が終了しなかった方は、中小企業にシフトしていくことをお勧めします。その為の就活サイト「ツノル」なども使い何とか内定をもらいましょう。

 

精神的に辛いかもしれませんが、6月から募集を始めたり、慢性的に人手不足な職種は募集を続けてますのであきらめず頑張りましょう。

 

画像にするとこんな感じ。

ちょっと雑ですけどこんな感じです。

f:id:waraerugenki:20180511004053p:plain

まぁ、地獄の説明会ラッシュと書きましたが、失敗する事で見えてくることもあります。例えば「就活なんて糞だ」とかね。

 

特にやりたい事も無く。生きていきたいだけならフリーターでも生きていけますし、そんなに気を落とさないでください。就活なんて終わってみれば本当にクソですから。

 

ではまたんごまたんご。