世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

クラウドファンディングに今だからこそ「自分で稼げ」と言いたい。

 クラウドファンディングが認知された今だからこそ。

kotobank.jp

素晴らしいですよね。仕組み自体は昔からありましたけども、それにインターネットの力が加わり更に強化される。正に現代って感じの仕組みです。

 

最近はよく知られるようになり、色々な方がクラウドファンディングを使うようになりましたし、その仕組みも整ってきました。

クラウドファンディングで夢をかなえる本

クラウドファンディングで夢をかなえる本

 

 

色々な人がアイディアを実現できる、夢を実現できる世界になった。素晴らしい事ですよね。ですが、これだけ広まったからこそ言いたい。

「自分で稼げ」

と。

 

別にクラウドファンディングが乞食だとか言いたいわけじゃありません。

ただただね!!

 

100万円位自分で稼げるでしょ。

 

もしも中学生とか体が動かない人ならしょうがないです。でも、でもさ!

 

1年あれば稼げるでしょ。

 

逆に自分で稼いだ方が

絶対いい経験になると思います。クラウドファンディングで100万円集まったとしても、中途半端に楽できただけで何の経験値にもならないわけです。

 

1億とか2億ならいざ知らず。100万とか200万程度集めたところで何のステータスにもなりませんからね。

 

じゃあ稼げと。バイトでも何でもいいから稼げと。それくらい出来ない人が100万円集めた所でどうしょうもないじゃないかと言いたいんです。

 

色々なクラウドファンディングがある

まぁ今までクラウドファンディングを否定してきましたけど、別に仕組み自体を否定してるわけではなく、最近本当に乞食みたいな人がいるって話でした。

 

100万は100万でも、ファンに向けてお金の代わりにグッズとか渡してる人たちはいいんじゃないでしょうかね。それも新しいビジネスの形だと思います。

 

自分が支援したお金と目標が設定されてるわけですから、好きな人には多く貢ぎたくなりますよね。

 

まぁ、そんなこんなで「乞食スンナ」って話でした。

 

ではまたんごまたんご。