世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

今「フルメタルパニック invisible victory」が最高に面白い。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

ふもっふ!

フルメタルパニックとは?

とある特殊能力を持つ高校生(千鳥かなめ)を守るため、戦場育ちの軍人(相良宗介)が普通の高校に高校生として潜入し千鳥を狙う敵と戦うアクションラブコメ

という面白くないわけがない設定のアニメです。

最初は日本の高校に戦場の常識を持ち込む相良宗介千鳥かなめのコメディーなのですが、最終的にGガンダムみたいな展開になります。

 

で、そのフルメタルパニックの4期「フルメタルパニック invisible victory」が今放送中なわけですが、これがめちゃくちゃ面白い!

 

「そりゃそうだよね」をやってくれるアニメ

そもそも戦場育ちの軍人が高校生をやっているという設定上で気になるのは、

「これだけコメディーしてるけど、軍人だから人殺してるんでしょ?」

という点だと思います。

 

今作は正にそこをピックアップして展開していきます。まだ2話しか見てないけど。

 

戦闘中に死んでいく敵を見て喜ぶ宗介と怯える千鳥という対比が素晴らしい。そうそうそれなんだよ!そこを描いてくれないとこの作品はただのラノベなんだよ!という所を見事に描いてくれます。

 

アメリカンスナイパーみたい

アメリカンスナイパーという名作映画がありますが、この映画にも味方の葬式で上がる銃声に震える妻と微動だにしない夫という対比構造があります。

 

やはり軍隊とか、戦場とか、戦いを描く作品にとってこの

一般人と戦士の対比

というのは避けられない。描くべき物だと感じました。

 

急に戦いに巻き込まれた男の子が最強になって敵を余裕で倒していく今のアニメにはこういう現実の嫌な部分がやはり足りない気がしますね。

 

まだ2話目ですが。

まだ2話目なわけですが、2話目だからこそ見て欲しい。そしてもっとこのコンビのラブコメが見たいなら「ふもっふ」を。最初から見たければ「1期」を見てほしい。

 

フルメタルパニックは所詮ラノベだと思っていましたが、今回のアニメを見て完全に評価が反転しました。

 

アニメはアニメなんだから現実味なんてなくても良いという方もいると思いますが、アニメだからこそ現実味があった方がより面白くなると僕は思います。

 

ということで、ではまたんごまたんご。