世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

看板持ち(プラカード持ち)の派遣バイトに行ってきた。

THE派遣バイト

派遣バイトと言えば誰でも出来る単純作業が挙げられるが、その頂点とも言えるのがこの「看板持ち」のバイトである。その内容は単純の一言。

 

立っている。

 

ただそれだけ。立つことが仕事なのだ。広告費を掛けない為に通行人が看板を持っているという意味不明な体で宣伝をするために立たせてるわけだ。確かに時給1000円程なので、短期間限定のイベントであればコスパが良い。(企業側からすれば)

f:id:waraerugenki:20180424010254p:plain

しかし立っているだけと言われても本当にそうなのか。他にやる事は無いのか。自分でも出来るのかなど色々気になる事もあると思うので、今回は実際に行ってきた僕が説明していこうと思う。

 

仕事内容。

基本的に仕事内容は二つ

  • 看板(プラカード)を持つ
  • 道案内

要は立っているだけだ。偶に「このイベントどこでやってますか?」と聞かれるので口頭で説明する事がありますが、僕は5時間やっていて1回しか聞かれなかった。つまり主な仕事は

 

立っているだけだ。

 

とりあえず他にやる事が無いのかとか自分でも出来るのかとかそういう心配は一切しなくて大丈夫です。悪く言えば死んでても出来る。そうすると死体遺棄になってしまうため法律的には不可能ですがね。

 

メリット・デメリット

メリットとしては

  • 誰とも連携しなくていい
  • とにかく一人
  • 動かなくていい

位ですね。本当に対人関係が苦手だったり、誰とも話したくない時とかにはお勧めです。僕はまぁまぁ好きでした。

 

デメリットとしては

  • 天候が大きく関わる
  • とにかく暇
  • 肥満
  • 暇マン
  • 暇すぎる

雨や真夏日など立つ場所、天候によって仕事の辛さが大きく左右されます。そして何よりも暇です。よく言われますが暇すぎます。それで時給1000円とかなので辛いです。

 

この暇さに関しては本読めるところや、上手くスマホをいじるなどしてある程度解消できるかもしれませんが、それが出来るのは熟練者になってから。しかし、熟練するほどやるバイトでもないという悲しい事実もまたそこにはあります。

 

僕流暇つぶし奥義

暇です。とだけ書いてもしょうがないので経験者の僕が使った暇つぶし奥義を皆さんに伝授したいと思います。もちろんスマホ使うなどは省きますので、奥義と言ってもほとんどが妄想です。

 

奥義その1:199X年 世界は核の炎に包まれた。

この奥義は暑くて日差しがある所でしか使えません。

その奥義とは……。

 

北斗の拳ごっこです。

 

ここは核で死滅した世界で、水はたったこれだけという妄想をしながらちまちま水分補給をし続けるというあまりにしょうもない妄想です。「愛をとりもどせ」を口ずさむのも忘れずに。

 

奥義その2:影隠の術

太陽の動きと共に変わる日陰と共に動く事で、長時間同じ場所に立ち続けるという苦痛を和らげる奥義です。僕は電信柱の陰に隠れ続けていました。

 

しかし、周辺に建物、電信柱などが無い場合はもう諦めて奥義その1で凌いでください。こればっかりはどうしょうもないやい。

 

奥義その3:水仙の術

ただひたすらに打ち水をし、周囲の温度を下げる事で高温による苦痛を和らげる奥義です。僕は持っているお茶をこぼし続ける事で何とか生き残りました。お勧めは2Lの水を持っていくことです。

 

しかしこの奥義には決定的な弱点があります。

f:id:waraerugenki:20180424005152j:plain

おしっこ漏らしたみたいになる。

 

周りからの視線が10倍痛くなりますのでご注意を。お茶でやると更に痛くなります。

 

奥義その4:自己実況の術

今の自分の状況と残り時間を実況風に話し続けるという技です。

「おっと!残り30分をきったぁ!!」と小声で喋りつづけます。

 

悪くない奥義ではありますが、弱点としては

10分が限界

という点があります。10分持つかも怪しいですね。それ程この奥義が精神に掛ける負担は大きいです。「俺何やってんだ……」とならないように注意してください。

 

くれぐれも体調にはご注意を。

まぁこんなところでしょうかね。とりあえず言える事は

 

 

これを解消する方法は多分無いです。ごめんなさい。

 

もしも皆さんが派遣バイトに行く際は水分を1L分は持って行った方が良いでしょう。後はマスクなどして間食を楽しむなどして体調管理はしっかりと行ってください。それさえ出来れば余裕なしごとなのかどうなのか。

 

もしかすると悟りの境地を開けるようになるかもしれません。そう言った意味では有意義なバイトかもしれません。かもしれませんがゲシュタルト崩壊しそうなほど曖昧な文章ですが、それくらいどうしょうもないという事を感じていただければ幸いです。

 

ではまたんごまたんご。