世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

就活が恋愛なら合同説明会は街コンである「非モテ企業に言いたい事」

とある合同説明会にて

※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

 

就活中、自分のQRコードを見せる事でエントリーが出来る合同説明会に参加するとたまにこんな事を思う事がある。

f:id:waraerugenki:20180312035406j:plain

明らかに誇張された絵ではあるが、何故こんな風に思えるかと言うと。

 

就活生にとって企業の人事は絶対だからである。

 

要は説明すら受けてないのに、「とりあえずQRコード見せてよ」と言われると断れないのである。もしかしたらその人事がヤバい奴なだけで企業自体は超優良かもしれない。けれど説明を受ける時間も無い。

 

こういう時は震えながらQRコードを出すしかない。それが賢い生き方だ。

f:id:waraerugenki:20180312035726j:plain

なにこれ

 

僕は門番と話しているのか?と感じてしまう場面。

 

上から来られて一体何様なのか?そう思いながらこう答えるのだ。

f:id:waraerugenki:20180312040113j:plain

人事は絶対である。

 

どんなに突っ張っている奴でも、就活を進めるうちにこの結論に辿り着く。

 

勿論表面上はこんな事を言っているが、内心はこうだ。

f:id:waraerugenki:20180312040253j:plain

こんな押し売りの様な真似をしてくる企業は信用できない。

 

就活生はほぼ人事の姿しか見ることが出来ない。つまり、その会社が良いと思われるかどうかも全て人事にかかっているのだ。

 

例えそうでなくても、人事が押し売りの様な真似をする企業はそういう働き方をさせられるんだろうなと勘違いされてしまう。

 

就活が恋愛なら

就活はよく恋愛に例えられることが多いが、それで例えるなら合同説明会は街コンである。

 

席替えと称して回転ずしの様に男女が回り、自己PRを始める。

 

持ち時間は5分。しかし始まって間もなく「連絡先教えてよ」と言われたらどうするか。ここで断ると後の5分間が辛い。しかも他の男は全員糞で、こいつが一番いい男かもしれない。

 

とりあえず教えとこう。となるのではないだろうか?

 

同時にこうも思う。「こいつヤバいな」

 

脈がなさそうだからと言って押すだけでは高校生の恋愛である。

 

モテる男は脈が無さそうでも、その後育つかもしれない恋愛の種をサッと播いて引いていく。そして育った花だけを刈り取っていくのだ。

 

非モテ企業に言いたい事

 

そもそもモテる男はどこでもモテる。顔が良いとかお洒落とか清潔感があるとかそういう理由で。街コンは始まる前が勝負なのである。

 

合同説明会も同じく、人が集まる企業は何してても集まる。それはその企業の戦略が現代にマッチしていたり、職種が人気だったりという理由の方が大きいだろう。

 

職種に人気も無く、企業の戦略が現代に合ってない企業はどうすればいいのか?

 

どちらも1日2日で変えられるものではない。

 

のであれば、ここは押すよりも、我慢して種を播く事に専念した方が良いだろう。そうしてガンガン押していた労力を使って企業をモテる様に変化させる方が圧倒的に有意義だと思う。

 

他のモテている男がどうしてモテているのか、自分と何が違うのか、自分ならこうした方法でモテる事が出来るのではないか?

 

企業側が就活生に「努力」を重視するなら、企業も小手先の戦術ではなく「地道な努力で作り上げた戦略」で就活生に接して欲しい物である。

 

という就活生のボヤキ

こんな事言ってると綺麗事とか言われるんだろうなと思いつつ書きました。

 

売り手市場とか言われてるだけあって、人気の企業以外は人員確保に必死なんだと思いますけど、そこからとにかく人を集めようと思うのか、何故人が来ないんだろうと思うのかの違いだと思います。

 

とにかく人を集めようとする企業は今は良いかもしれないですけど、後々どうなるかは分からないですし、そうしている企業を見て就活生も「この企業はヤバそうだ」とか案外察してしまう物です。

 

という事で、人が来ないからって必死になるのは逆効果ですって話でしたね。

 

ではまたんごまたんご。