世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

匿名性の強くてニューゲームなロマンについて語りたい。

あなたはどっち派?

よくテレビでネットは匿名性をやめるべきだとか、いや匿名性であるべきだという話がされてますが、皆さんはどっち派ですか?

匿名性とブラックボックスの時代

匿名性とブラックボックスの時代

 

僕は断然。

 

匿名性にロマンを感じる派です。

 

まぁそもそもですね。匿名性を辞めるべきだなんて意見はナンセンスにも程があるんですよ。人類の中に一人でも人殺しがいたら皆人殺しなのかって言ったら違うじゃないですか?極論が過ぎますが、匿名性を辞めろなんて言ってる人も同じような物です。

 

という事で、今回は匿名性の可能性についてお話ししましょう。

 

うわぁー下手こいたー。

例えばあなたが小学校の時にうんこ漏らしたとします。ネットの方々はよくうんこ漏らしてるんで、例えばじゃなかったらごめんなさい。

 

そういう失敗って現実だと一生残りませんか?地元の友達に会うたびにネタにされませんか?

 

極めつけは他の人がうんこ漏らした時に笑えなくなりますよね。だってお前も漏らしたじゃんって言われちゃいますから。

 

ですが、現実でうんこを漏らそうと一度匿名性の世界に入れば関係ありません。うんこを漏らした何て自分から言わなきゃ絶対にばれないわけですから。

 

しかも匿名性の世界ならばうんこは漏らしちゃダメっていう知識を持ったまま0から始められるわけです。

 

これこそ強くてニューゲームですよね。

 

そしてこれこそが真の生まれ変わりですよね。

 

例え僕が現実でどんな極悪非道なクソ野郎だったとしても、初心者一号としてネットの世界に居れば、どんなに偉そうなことも言えるわけですよ。

 

つまり、人が生きていく中で受けるしがらみとかそういった物全てを無くし、本当に言いたい事を言えるのが匿名性がある世界、インターネットなわけです。

 

人類は新たな姿へ。

先程と逆のことを言うんですけども、ネットでは攻撃的な人が何故現実でその攻撃性を出さないかって言ったらしがらみがあるからですよね。

 

でも僕は思うんです。我々が目指す人間という奴はしがらみが無ければルールすら守れない様な奴らなのか?と。

 

違いますよね。しがらみ何て無くても自身の力で、人の事を考えながらコミュニティを作れるのが真の人間なわけです。

 

という事で、このまま匿名性の世界が発展していくにつれて我々は更に進化できるのではないでしょうかね。

 

まとめ。

少し難しそうな事を書いてしまったんですけども、簡単に言えば。

 

人目を気にせず言いたい事言えるって素晴らしいじゃん?

 

って話です。

 

まぁ僕はこれからも匿名性にロマンを肌で感じるために、このブログを更新し続けます。皆さんも良かったらブログやってみてください。匿名性の良さが分かりますよ。

 

ではまたんごまたんご。