世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

YouTubeの規制厳格化についての意見に思う事。

 ほんとにそうか……?

もう結構前だと思うんですけども、youtubeの広告収益化の規制が強化されましたね。全開の規制はまだ大丈夫みたいな人の方が多かったみたいですが。今回の規制は

 

過去12か月間の総再生時間が4000 時間以上、チャンネル登録者数が1000人以上

 

と言う様なもので結構苦労している人も多そうです。

 

この規制についてこんな記事が挙がってました。

forbesjapan.com

まぁ内容はタイトルのままで、youtubeに無難な物しかなくなっちゃうんじゃないかみたいな感じです。

 

僕はこの記事を見て

 

何言ってんだろう?

 

と思いました。

 

と言うのも、規制が強化されたのは動画投稿に関してではなく、収益化に関してだからです。

 

ブログで考えてみてください。どれだけグーグルアドセンスの基準が厳しくなったって書きたい人は書きます。youtubeもそれと同じでどれだけ収益化が厳しくなろうと、投稿したい人は投稿しますし、その中から面白い人だって出てくるでしょう。

 

そういう面白い人ってのは今の時代どこかに拾われて結局お金を貰えるわけですから別に良いんじゃないでしょうか?作品を発表する場としてyoutubeってのは本当にいいサイトですから。

 

そもそも広告主も慈善事業で出している訳じゃないですし。今まで迷惑動画とかに広告を出していたyoutube側がどうかしていたんです。

 

確かに収益化の道は狭くなりましたが、それ故に収益化を目指し狭い門を潜ろうとする洗練されたクリエイターたちが出てくる可能性もあると思います。自分がそうなろうとどうして思わないんでしょうか。

 

全部文句にしか聞こえない。

この記事では自分もyoutubeやってますよって書いてあるんで、どうしてもただの文句にしか聞こえないんですよね。

 

やっていなかったとしてもこの記事はおかしいと思いますけども。

 

まぁ、もっと個人的な意見としては、こういうつまらなくなるとかそういう意見はその道を極めた人が言うべきだと思います。

 

ただ、HIKAKINさんが言わないって事はそういう事なんじゃないですかね。

 

ということで僕としては今回の規制でyoutubeがつまらなくなるなんて事は無いと思います。

 

ではまたんごまたんご。