世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

ツイッター民がいかに他力本願なアホか糞漏らしを使って解説する。

もしもこんな世界があったら。

とある世界の朝刊にこんな記事が載っていた。

f:id:waraerugenki:20180122122918p:plain

 

何という事だろう!!これは大変だ!!早速ツイッターに書き込まなければ!!

 

 

ツイッターはもはや炎上状態だ!そうだ!!全て世界が悪い!国が悪いんだ!!

しかしそこに一人のツイッターが現れた。

 

確かに、その通りかもしれない。まずは自分達一人一人が頑張る所から始めよう。理不尽だとのたまうのはそれが終わった後だ。

 

こうして日本の排便率は上がっていき、皆の便秘は治りましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

何の話してたんだっけ?

というか僕が言いたいことは最後のツイートに全部書いてあるわけです。ツイッターの人って良く国が悪い!とか言い出しますけど、大体自分が悪いって言う場合が多いと思うんですよ。

 

会社が嫌だ!って言うならその会社を選んだ自分が悪いですし、転職できない!って言うなら転職できない程無能な自分が悪いんです。

 

そういう世界なんです。

 

鬱病になる!!とか言われたら臨機応変にせぇやとしか言えないですしね。ストレス発散の方法を今まで見つけなかった自分が悪いんじゃないですかね。

 

そろそろ他力本願はやめて自分の事を信じつつ頑張ってみたらいかがでしょうか?

 

私はそう言いたい。

 

ではまたんごまたんご。