世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

NONSTYLE石田さんでもこんな事言うのかと驚いた話。

最近やったのってM1ですか?

テレビ見ないんで分かんないんですけど、最近やってたのってM1ですかね?正直どうでも良いんですけど、今回のお話はNONSTYLE石田さんのブログについてです。

nonstyle-ishida.com

 

この記事は多分M1に対して面白くないとかつまんないとか言ってた人に対して、偏見とかが入ってまともに評価してないんじゃないの?みたいな記事なんですけど。

 

最初に言っておきます。

 

それクリエイターが一番言っちゃいけない奴!!!

 

これまで何人ものクリエイターが同じような事言ってきたと思います。それで世界って変わりましたか?少しでも良くなりましたか?

 

絶対よくなってないと思います。というか良くなってたら石田さんがこんな事言わなくてすんでますもんね。

 

世界の闇は思った以上に深い。

確かに偏見とかはあると思います。ですが、その偏見や理不尽すらも実力1つで突破するのがクリエイターってものじゃないんでしょうか?

 

多分僕が言わなくてもこんな事わかっていると思いますけども。

 

今回の問題は、あれだけ実力がある石田さんでもこんな事言っちゃう程に世界って果てしないんだという事です。

 

今お笑い界隈でトップクラスに面白いNONSTYLEの一人がこんな事を言うって事は、トップでも届かない場所があるって事ですよ。

こうやって世界にどれだけ上があるのかっていうのを見せられると少し死にたくなります。もう一生たどり着けないんじゃないかと言う意味で。

 

人間、完璧にはなれないもんです。

元々根暗だったのに、人と話す練習としてお笑いを選び成功したっていう点で石田さんの事は大好きです。そういった所で元々つまらないって言ってた側だからこその意見なんでしょうね。

 

多分今回の事も自分ではなくお笑い芸人全員の為に言っていたんだと思いますが。

 

それにしても石田さんがこういう事を言うとは驚きました。お笑いの世界も本当に深いんですね。

 

僕も常に自分の足りなさを痛感していますが、人間ってのはいつまでたっても足りないままなのかもしれないです。やっぱり死にたくなりますね。死なないですけど。

 

よく完璧じゃなくてもいいとか言いますけど、完璧であろうとするから人間は成長できるわけでして、どれだけ理不尽でも不公平でも周りを責めたらそこで負けです。本当に嫌になりますよね、生きていくの。

 

と言う話でした。かなり話が前後したりで分かりにくくてすみません。

 

ではまたんごまたんご。