世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

キャラの特殊性を封じ始めたソシャゲはオワコンの法則。

ドラゴンボールZドッカンバトル

 っしゃあいっちょはじめっかー!

という事で始まったこの記事なんですけど、皆さん何かしらソシャゲってやってますかね?

 

有名どころだとパズドラとかやってると今回の話は分かりやすいんじゃないでしょうか。

 

色々なソシャゲに色々なキャラが居て、様々な特殊能力を持っていると思います。例えばパズドラであればスキルですね。ドッカンバトルであればパッシブスキルや必殺の追加効果だったりです。

 

僕は今ドッカンバトルをやっているんですけども、新しいイベントで「極限Zバトル」という物が出来たんです。今回はこれについて思う事があったので記事にしました。

 

オワドラを例に挙げて話す。

僕が言いたいのはタイトルの通りなんですけども、少し分かりにくいかもしれないのでオワドラを例に挙げて説明します。

 

www.youtube.com

 

この動画を見て頂ければわかると思うんですけども、オワドラってずいぶん前にスキル封印とかスキル遅延とかっていうギミックが搭載されたんです。

 

これのお陰でスキル封印耐性とか遅延耐性を持ってないキャラは軒並み使えなくなったりしたわけなんですけども、これが今回言っているキャラの特殊性を封じ込めるって事です。

 

これの何がいけないかというとですね、単純に

ゲームからチーム編成の楽しみを奪う事になるんです。

 

縛りプレイ楽しいじゃんとかこれによって輝くキャラがいるとかいう方もいると思うんですけど、輝くキャラより使えなくなるキャラの方が圧倒的に多いんですよね。

 

そして縛りプレイに関してなんですけども、ソシャゲって通常クエストとかほとんどやり終えたら後は自分で楽しさを見つけるしかないと思うんですよ。

 

その時にこういう縛りがあると本当に面白くないと言いますか、ユーザーから考える楽しさを奪う事になるんですよね。

 

まぁパズドラに関してはその他にもオワコン要素が多すぎて何とも言えませんね。

 

オワコンバトルの場合。

ドッカンバトルの場合は元々のゲーム性だったりがクソつまんないという点もありますけど、まずは置いときましょう。

 

先ほど挙げた「極限Zバトル」これは勝ち進んでいくことで、過去キャラを大幅に強化出来るというイベントです。これだけ聞くと良心的ですよね?

 

では問題です。この「極限Zバトル」で強化できるキャラは何種類いるでしょう?

 

正解は1種類!!!しかもフェス限!!!

 

これに関しては過去に配布されたフェス限っていうのもありますし、これから種類は追加されていくらしいんで何とも言えないんですけど。

 

一番の問題は、この「極限Zバトル」特攻キャラが存在するんです。

 

この特攻キャラなんですけども、非常に数が少ないんですね。しかもその中でも使えるキャラのほとんどはフェス限です。

 

じゃあ特攻キャラ以外で行くとどうなるかっていうと、ワンパンされます。攻撃も全く通りません。

 

つまり限られたキャラが揃っていないと遊ぶことすら出来ないイベントなんです。

 

ですが待ってください。こういう時ドッカンバトルユーザーはキャラの色々な特殊効果や状態異常(アタック低下や気絶させる等)によって無課金編成だったりを考えていました。

 

ならば今回のイベントでも、と思いきやキャラクターの状態異常。全部封じられてます。

 

という事で、本当に限られた編成でしか遊べないイベントになってしまったわけです。

 

つまんねぇ~

 

そう感じましたね。というかソシャゲのエンドコンテンツでもある、チーム編成の楽しみを取ったら何が残るんだとも思うんですけど、あんまり運営側はそういうの考えないんですかね。

 

ソシャゲの運営って……。

そんなにお金稼がないといけないのかなーと思いました。もう今のソシャゲってゲーム作ってるってよりお金を回収する仕組みを作っているだけの様にしか思えないです。

 

楽しませようとかそういった感情が全く見当たらない。

 

ドッカンバトルも海外進出するよりもっとやる事あると思いますし、やっぱ上場とかすると数字に追われなきゃいけないんですかね。

 

今回のドッカンテーブルだったりこのイベントのおかげでより一層オワコンになると思いますが、頑張ってください。

 

ではまたんごまたんご。