世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

誕生権10倍だぁぁぁぁ!!!!人生を今の何倍も楽しく生きる方法。

人生楽しんでる?

お前ら人生楽しんでる?

毎日同じことの繰り返しになってない?

起伏の無い人生になってない?

盛り上がりに欠ける人世になってない?

 

そんな中人間なら誰しもに存在するおめでたい日ってない?

 

 

そう、誕生日!!!

ハッピーバースデー ハット

ハッピーバースデー ハット

 

という事で今日は誕生日を増やしたら人生がその分楽しくなるんじゃないかなという俺の妄想を垂れ流すという記事です。まずは誕生日を2倍にしたらどうなっていくのかという所から話していきましょう。

 

その前に誕生日の増やし方を説明しておこう。

いきなり誕生日を増やすと言われても、一体何を言っているんだお前はと感じる人の方が多いと思うので、数学が苦手な俺が考えた誕生日増殖法をお教えしましょう。

 

例えば俺が1月1日生まれで、誕生日を2倍にするとしたら次の誕生日は半年後、つまり7月1日になる。

 

このようにして等間隔で誕生日を決めていく。俺はこれをピザ切り分け法と呼ぶことにした。それでは早速誕生日を増やしていこう。

 

誕生日2倍だああああああ!!!

誕生日が2倍になったら1年はどうなのか。考えた事も無かった。まずは誕生日が増える事のメリットを書いていこう。

  • 1年に起伏が出来る。
  • 1年を早く感じる。
  • 嫌な事があっても半年以内に誕生日が来る。
  • 誕生日プレゼントが2倍貰える。

よく考えてみたら自分で誕生日を増やしたとほざいているだけであって、他人は知らないのだから誕生日が増えたからと言って誕生日プレゼントが増えるという訳ではないみたいだ。

 

というか誕生日が2回あるってどういう気持ちなのか想像つかない。そもそも嫌な事があったとして、半年以内に誕生日があるからって元気になる奴がいるのだろうか。いるとしたらそいつは相当に誕生日を楽しんでいる奴か、ただの馬鹿だろう。

 

ダメだ。1年に誕生日が1回増えただけではインパクトが弱すぎて何も思いつかない。もう次の段階に進もう。

 

誕生日10倍だああああああ!!!

もうちまちま上げていっては仕方がないという事で、一気に誕生日を10倍にしてみた。要は36.5日に1回誕生日が来るという事で1か月に1回ペースに増えた計算だ。

 

もしこれが界王拳なら、悟空曰く「ちぃっとさじ加減間違えたら、気が暴走しておっちんじまうとこだったよぉ」らしいです。大変ですね。

 

まぁ正直言って1か月に1回も誕生日があると邪魔じゃない?何か誕生日の日って何もかも休みたくなっちゃうし、それが1か月に1回もあるとなるとかなり厄介に思えてきた。

 

まずいぞ。

 

このままでは誕生日増やせば人生楽しくなるんじゃねとか言っていた俺がただの馬鹿みたいになってしまう。いや、もうなってるかもしれないけど気にしない。

 

こうなったら限界を超えてやる!!!

 

誕生日20倍だあああああ!!!!

もうここまで来ると18.25日に1回誕生日が来るようになる。つまり、1か月に2回誕生日が来るわけだ。しかし、ここまで来ると逆に楽しいのではないだろうか?

 

2週間に1回楽しみが来ると思えばめちゃくちゃ幸せな人生だと言えるのではないだろうか?

 

皆さんピザは好きですか?好きな人は想像してみてください。2週間に1回は誕生日という理由を付けてピザを頼めるんです。幸せじゃないですか?充実してませんか?

 

どうやら自分の考えを信じて突き進んだ俺に勝利の女神は微笑んだみたいだぜ。

 

ここに1つの結論が出た。

誕生日を増やして人生を楽しむ場合は20倍が適当。

 

というこの文だけ見たらまじで何を言っているんだお前は状態ですね。皆さんも辛い事や悲しい事があったら誕生日20倍にしてみてください。

 

というかそもそも誕生日って何だっけ?

kotobank.jp

毎年迎える誕生の記念日という事らしいです。じゃあ20倍にしても100倍にしても問題ありませんね。よかったー。

 

ちなみに、この方法を使ったからと言って20倍で年を取ると言ったような副作用は確認されておりませんのでご安心ください。

 

ではまたんごまたんご。