世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

挨拶なんて糞喰らえZ 不満爆発!!俺が言わねば誰が言う。

何か気づかない?

いつも僕の拙い記事を見ている方ならわかりますよね。

 

 

ってそんな人いないか!!!!wwww

 

みたいなギャグもあんまり言えないですね。いつも見て下さってる方、本当にありがとうございます。

 

 

話を本筋に戻すんですけど、何か違和感に気づきませんか?

 

そうなんです。あのキ〇ガイじみた挨拶をやめたんですね。

 

そもそもあの挨拶がどうして出来たかっていうのはこの記事を読んでいただければわかると思います。

www.yugamigenki.com

 

まぁこのには、挨拶があった方が覚えてもらいやすいという情報をヨッピーさんの書いた本で知ったから挨拶決めますよみたいなこと書いてあったんですけども。

明日クビになっても大丈夫!

明日クビになっても大丈夫!

 

 

よく考えてみてくださいよ皆さん。このブログに書かれている記事って誰が書いてるか知ってますか?そうなんです。僕が書いてるんですよ。初心者一号が書いてるんです。

 

猿でもわかりますよね。いや、猿ではさすがにわからないか。何はともあれ、こんな挨拶なんて僕にはまだまだ必要なかったんです。もし僕が急に覚醒して誰よりも文章が上手くなって他のブログで書く時に考えればいいんです。

 

挨拶を決める事のデメリット。

いきなりですがここで問題です。

  • 1~9までの9通りの数字を組み合わせると何種類の数字が出来上がるでしょうか?

正解は 362880 通りです。

  • ではその組み合わせのうち最初の数字が絶対に1だと決まっていたら何種類になるでしょうか?

正解はわかりません!!!

 

別に急に数学に目覚めたわけではないですよ。ただ、2問目の答えが絶対に最初より減るって事は何となくわかると思います。

 

ブログもこれと同じだと思います。色々な文字の組み合わせがある中で、最初の挨拶が定型文という事は、確実に幅を狭めてしまうのではないかと思いました。

 

正直一概には言えませんが、僕のブログはこの現象が顕著なのでこう言わせてもらいました。どんくらい顕著か知りたかったら僕のブログを1から見てみてください。PVごちそうさまです。

 

挨拶のメリット。

文章書いたことがある人なら誰でも分かると思います。ブログやってない方は作文とか思い出していただけるとわかりやすいですかね。

 

文章書くときに一番難しいのって始めと終わりなんですよ。

 

その難しい始まりを挨拶を決めておくことで格段に楽にできます。イメージ的には緩衝材みたいな感じです。これが最大のメリットですね。

 

もう1つのメリットが記事を量産しやすいです。ある程度、最初に言う言葉が決まっていたら記事の進行も決まってきますし、閉めの作り方も段々決まってくると思います。

 

俺が言わねば……。 

今回の記事は、別に定型の挨拶がある人がダメだとかそういう記事ではありません。ただ、僕には合わなかったよっていう記事です。

 

そもそもあの挨拶自体がクソ過ぎたんですかね。何が中二病だよ。ダサいよ。ただただダサいよ。

 

とまぁ、今後は挨拶無しで急に始まると思いますのでよろしくお願いします。

 

皆さんは挨拶する派ですか?しない派ですか?別にどうでもいいですけど一応聞いておきました。こうやって聞く感じにすると締めっぽくなるんでね。

 

ではまたんごまたんご。