世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

刑事ゆがみ5話の感想。ようやくキタキタキター!!!

本筋キターのか?

虚無の淵からこんにちわ。ひずみが大好きな一号です。

刑事ゆがみ (小学館文庫 お 25-26)

刑事ゆがみ (小学館文庫 お 25-26)

 

刑事ゆがみ5話遂にって感じの話が来ましたね。もう話の内容ほとんど覚えてないくらいなんですけど、とりあえず感想書いていきましょう。

 

5話本体の感想。

特にいつもと変わらずうまい感じのドラマなんですけども、ブラジャーの下りが一番うまかったなーというか、おぉと思いましたね。

 

全摘出の伏線からブラジャーで回収するとは思わなかったというか、全然気にしてませんでした。ああいう細かいつくり込みみたいなの良いですよね。

 

っていう位で、全体的には普通に面白かったです!程度の事しか言えないんですよね。

 

本筋の話。

僕の予想とは全然違って、ひずみ関係で話が進み始めましたね。段々と弓神も感情が露わになってきて面白いこと尽くしです。

 

弓神が正常な判断できなくなって羽生が止めるとこまで想像出来ちゃいますね。いや、この王道すら裏切ってくれるかもしれないというのが、刑事ゆがみの良い所ですね。

 

6話ではあんまり本筋が進まなそうなんですが、とりあえず楽しみです。

 

まとめんご。

ようやくキターって感じの5話でした。最後にひずみに手を差し伸べた人物は一体誰なのか。とか色々あるんですけども、僕の予想はロイコの部屋の管理人とかですかね。

 

まぁ何はともあれ、ここにきて一気に面白くなった刑事ゆがみを来週も見逃さないように頑張ります。

 

今回実は見逃しちゃってて、見逃し配信みたいので見たんですけど、あれ結構いいですよね。画質もいいし、CMもほとんど入らないし、テレビで見るより全然いいという。

 

ではまたんごまたんご。