世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

心に闇を抱えて生きていく方法について中二病患者が語る。

右腕は疼かないけど、胸やけはする。

虚無の淵からこんにちわ。急に中二病全開な一号です。

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

 

皆さん、心に闇抱えていますか?

 

僕は抱えてます。

 

そもそも心の闇って何なのって話なんですけど、誰にも言えないようなヤバい考えってあったりしませんか?無い人はこのまま真っ当に生きていける方々ですおめでとうございます。

 

今回は心に闇を抱えて生きていく方法みたいな記事を書きたいと思い、今書いているわけなんですが、僕はゴールを決めない事に定評があるのでどうなるのかわかりません。

 

そこの所もはらはらしながら見て頂ければ幸いです。

 

僕の心の闇とは。

僕の心の闇。それは……。

 

世の中おかしいよぉ!!!

 

まぁ何がとかどうしてとかそういう質問は一切受け付けないんですけども、とりあえずこんな感じです。でもこんな事友達や家族に言ったらドン引きされると思いませんか。

 

僕だったらドン引きします。というかお前の方がおかしいよって返すと思います。そんくらい言うのが憚られます。沈黙の掟です。オメルタです。

 

心の闇は孤独を鍛えてしまう。

心の闇の厄介さっていうのは一人一人違うかもしれませんが、抱えた時から孤独が始まります。例え、結婚して家族が出来ても心の闇は打ち明けられないでしょうし。友達何てもってのほかです。

 

 

ボッチへの道に急発進するようなものです。ボッチという名のコンビニにツッコむようなものですね。かなり危険です。

 

実際僕はどんな友達が出来てもどんな彼女が出来ても、例え結婚したとしても言うつもりはありません。

 

という事で、心の闇を抱えてしまったら心の上では一生孤独になる可能性が高いです。もし、心の闇を共有出来る集団があったとしても、その集団は多分デモ団体とかそういった危険な物だと思いますので、孤独でいるのが一番です。

 

孤独が進む道は2種類だけ。

1度孤独になってしまうと進める道は2種類に限られてしまいます。

 

1つ目は、上辺だけの関係で何とか生きていく道です。僕はまさにこんな感じですかね。実際、この道は悪くないというよりは大半の人がこう生きざるを得ないんじゃないでしょうか。

 

2つ目は、孤独を研ぎ澄まして孤高として生きる道です。これだけ聞くとすごい格好良く聞こえますが、孤高を目指している最中は単純にヤバい奴ですからね。リスクは相当高いです。キングコング西野さんとかまさにこれですね。

 

孤独は隠して研ぎ澄ます。

もし、心の闇を抱えてしまっても落胆しないでください。本当は3つ目の道もあります。それは、上辺だけの関係で生きながら、裏で孤独を研ぎ澄ます道です。

 

こうすればどちらにもシフトできますし、社会的な地位も守れます。ボッチコンビニに急発進する必要もありません。

 

そういった所で、便利なのがインターネットです。インターネットなら架空の自分を作り、修行できます。イメージトレーニングです。リアルにもばれませんし、孤独の修行はインターネット上ですることをお勧めします。

 

ちなみに心の闇を全部打ち明けて生きるっていう選択肢が無いのは、打ち明けると結局上辺だけの付き合いになるからです。しかも、打ち明けなかった時よりも更に上辺度が増すんでお勧めしません。

 

久しぶりに中二病な記事を書きたいと思ったんですけども、なかなか難しいというかいつもの悪い癖出ちゃってますね。

 

僕はこのブログ上で初心者一号として孤独を研ぎ澄ましていきますので、よかったら見守ってください。見守ってください。

 

アンチコメントは残さないで下さいお願いしますメンタルやられちゃいます。

 

ではまたんごまたんご。