世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

ハロウィンのゴミ問題に関してひねくれ者が意見を言わせていただきたい。

ハッピーハロウィン?であってる?

虚無の淵からこんにちわ。陰の者、一号です。

皆さんはハロウィンで渋谷行ったりしましたか?僕はテロとか怖かったんで行きませんでした。というかテロがこの世に存在しなくてもいきませんでした。隠者なんでね。

 

ハロウィンが終わったら今度はごみ問題ですよね。毎年毎年同じようことの繰り返しです。このごみ問題っていうのにもいくつか種類があるんですけど、今回取り上げるのは。

 

捨てる人が100悪いけど、ゴミ拾いをツイッターで挙げるのは偽善者じゃないの?

 

という問題ですね。

 

まぁ文面だけ見ると、何ひねくれてんだこいつらみたいに思うかもしれないですけど、結構こういう批判って多いみたいなんです。批判が多いって事は少なからず何かの歪みがあるという事だと思うので、今回はそれを探しましょうと言う記事ですね。

 

どんなツイートが叩かれてるのか。

実際にここにツイート張り付けるのは晒しみたいになるんで出来ないんですけど、気になる方は「ハロウィン ゴミ拾い 偽善」で検索すればいっぱい出てきます。

 

それと後は偽善でもいいじゃんとかそういう記事が出てくるんじゃないでしょうか。よかったらそういう記事も読んでみてください。

 

よくこういう問題で偽善でもいいじゃんっていう人いるんですけどね、じゃあ叩かれても仕方ないよねって話になっちゃうんですよね。

 

偽善問題は2つの問題でできている。

まず1つ目の問題は、ゴミ拾いしている人たちも明らかに「ハロウィンのゴミ拾い」というイベントを楽しんでいる点。

 

そして2つ目の問題はイベントを楽しんでいる癖に「糞ハロウィン」とか「ふざけんな」等の不満を何故か言い始めてしまう点。

 

この2つなんですよね。

 

そういった点でキングコング西野さんとかはゴミでアートを作ろうみたいな活動と化してて上手いですよね。

 

ゴミ拾って偽善って言われたくない人はツイートする際に「最高に楽しー」とか書いとけばいいんじゃないでしょうか。

 

そもそもの話なんですけども。

ゴミを捨てる人がいるから拾う人がいる。ではなくてゴミを拾う人がいるからゴミを捨てる人がいる。だと思うんですよ。

 

そんなにハロウィンのゴミ拾うのが嫌なら拾わなきゃいいんです。拾わなきゃそのうちゴミで溢れてハロウィン自体無くなりますし、公共の力もどんどん入るはずです。

 

決してゴミを拾う人達はダメだとか言う訳じゃないんですけど、誰もゴミを拾わなくなったらそれはそれでゴミが減ると思うんです。

 

この意見はちょっと子供っぽすぎますかね。

 

世の中ってうまく出来てんよ。

マッチポンプとは良く言った物で、世の中色々なものがマッチポンプで出来てます。今回のハロウィンも全体を通してみればマッチポンプなんじゃないですかね。

 

ゴミを捨てる人が来る。ゴミを拾う人が来る。ゴミが拾われるからハロウィンが続く。ゴミを捨てる人が来る。と言った感じで。

 

もちろんゴミ捨てる人が100悪いんですけど、拾う人が偽善者って言われるのも仕方ないと思いますよ。ネットって人間の汚い所がもろに出る場所なのでね。

 

今年はハロウィンのゴミ捨てすら国際的なイベントになってるみたいなんで何やかんやこのままでいいんじゃないでしょうか。

twitter.com

詳細はこちらのアカウントに載ってます。

 

それでも嫌だ。どうしてもハロウィンのゴミを無くしたいんだ。という方はまずは拾わないって方法をお勧めします。そんなんじゃ何も変わんないですけどね。

 

何かいい方法があったらどなたか教えてください。

 

ではまたんごまたんご。