世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

刑事ゆがみ1話と僕のゆがみログどっちが面白いのか勝負してみた。

 

刑事ゆがみついに始まってしまったか。

虚無の淵からこんにちわ。初心者の代弁者、一号です。

刑事ゆがみ始まりましたね。というか原作の漫画があったことに驚きました。ドラマを限界まで楽しみたいのであえて読みません。(お金が無いだけですけど。)

 

この井浦秀夫さんという方。僕は知らなかったんですけど、作品のタイトルを見ると結構ハードな内容が好きそうですね。(AV列伝や弁護士のくず等。)

詳しくはwikipedia:井浦秀夫こちらから。

刑事ゆがみ 1 -働く悪人- (ビッグコミックス)

刑事ゆがみ 1 -働く悪人- (ビッグコミックス)

 

 

神木隆之介さんが出る作品は大体面白いと相場が決まっているので、今回も大丈夫だろうと安心してみることが出来ます。神木隆之介さまさまですね。

 

だが、そんなことはどうでもいい!!!

 

俺が知りたいのは刑事ゆがみとゆがみログどっちが本当のゆがみかだけだ。

 

ということで、ゆがみログと刑事ゆがみの面白さ比較してみました。

 

刑事ゆがみ1話の面白さと感想をまとめてみた。

  • プロの集団が作っている。
  • クオリティは高い。
  • カメラはプロ用。
  • 出てくるキャストが大体売れっ子。
  • 大量の視聴者に恵まれている。
  • 放送前の番宣がいたずらという柔軟な発想。
  • 神木隆之介さんが何でもできる上にかっこいい。
  • 放送前から話題になりっぱなし。

まぁ冗談はさておき、このコンビは普通に面白い。羽生が親で弓神が親の様で、実は逆といったアンバランスさが面白いし、やりとりのテンポもかなり良いですよね。日本のドラマのテンポの良さって僕凄い好きなんですよね。(あと山本美月の髪型がやばい。)

神木隆之介さんの隠しきれない良い人感も結構面白いと思いました。ただ、取り調べの演技に関してはめちゃくちゃうまいですね。いい感じの不安定さと言うんでしょうか。

アクションがちょっと下手とかはあるけど見なかったことにしよう。

まぁ全体的にこんな感じなわけですが、1話の感想としては、

羽生君が童貞でよかったあああああああああああ

やめろぉ!!!って感じですね。

羽生君が幼馴染に呼び出された結果、いたのが弓神さんだった時の絶望感漂う顔とか最高でしたね。

こういう推理物で犯人候補が余りにも多いと、逆に犯人が身近な人に絞られてしまうという点が残念でした(ここら辺は1時間ドラマだとしょうがない所ですけどね。)が、掲示板を使うっていうのは少し面白いですね。

全体的な流れとしてもツカミから始まり坂木さんの姿を見て、頑張ろうと思ったがラスボスが坂木さんっていう非常に優等生な感じでよかったです。結末もしっかりと悪が裁かれているところがいいですね。勧善懲悪っていうのはやっぱり重要です。

 

現代のゆがみを歪んだ方法で正そうとする人を弓神が正すっていうゆがみにはじまり歪みに終わるドラマでしたね。セリフの伏線の張り方とかも上手くて面白かったです。

ゆがみログの面白さをまとめてみた。

  • 学生らしき人物が書いている。
  • 記事のクオリティが酷い。
  • カメラはiphoneSEのみ。
  • 出てくるたい焼きがすべて白い。
  • 記事が大体1000文字程度でおわる。
  • 大量の誤字に恵まれている。
  • 記事の方向性が全く決まらない程の柔軟な発想。
  • 挨拶が気持ち悪い上にダダ滑りしている。
  • 1日のPVが読者数を下回っている。

waraerugenki.hatenablog.com

 

刑事ゆがみVSゆがみログ。

勝てない……刑事ゆがみを倒す手段は……ない………。

 

f:id:waraerugenki:20171012212910p:plain

 

!?

 

わかったぜ!たいやきくん!待っていろ。俺は今、刑事ゆがみを倒す!!!

 

 

 

 


次回、「城之内死す」

 

「次回予告」

やめて! 刑事ゆがみのコンテンツ力で、グーグルを焼き払われたら、何とかPVを稼いでるゆがみログのやる気も燃え尽きちゃう! 
お願い、死なないでゆがみログ! あんたが今ここで倒れたら、たいやきくんや読者との約束はどうなっちゃうの? 
話数はまだ残ってる。12話まで耐えれば、刑事ゆがみに勝てるんだから!

次回、「ゆがみログ死す」。デュエルスタンバイ!