世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

ドラゴンボール超の進化形態があんまり熱くなれない訳を考えてみた。

 

waraerugenki.hatenablog.com

身勝手の極意とは。

 

虚無の淵からこんにちわ。初心者の代弁者、一号です。

ドラゴンボール超の1時間スペシャル見ました。遂に出ましたね。身勝手の極意とかいうアルティメットご飯みたいなやつ。

 

ただ、僕的にはドラゴンボール超の新形態ってあんまり好きじゃないんですよね。あんまり熱くなれないというかなんというか。

 

今回はなぜかっていうのを少し考えてみました。

 

リアルタイムで乗れてない感。

リアルタイムでアニメを本当に楽しめる年じゃないっていうのも大きいと思います。大人になるとやっぱり純粋な気持ちってなくなっちゃいますからね。

 

ただ、僕的にはそんなに大きな理由ではないかなと思いました。

 

酷い後付け感。

しょうがないんですけど、全部後付けの設定で作られているから何でもありみたいな話じゃないですか。

 

普通のスーパーサイヤ人サイヤ人しかなれないから熱いんだと思うんですよ。でも、ゴッドとかブルーとかって神の気とか完全に後付けだし、サイヤ人じゃなくてもなれるじゃないですか。

 

まぁZ戦士が全員スーパーサイヤ人になれても面白くないって話ですよね。クリリンも実はサイヤ人の遠い親戚だった!?みたいな展開です。

 

強さが全くわからない。

ドラゴンボール超では強さという概念があやふやすぎてちょっとよくわかんないです。強化形態が、どれくらいの強さを持っててどれくらいの敵ならこれで勝てるとか無いんですよね。

 

だから、インフレが激しすぎて強化形態が出ても明後日の方向と言いますか、神とか言われてもよく分からんしっていう。

 

しかも、強化される前に全く歯が立たないっていう状況が多すぎます。それじゃあつまんないんです。強化する前でも何とか戦えててやっぱり勝てない。からの強化して圧倒するっていう展開がドラゴンボールの十八番だと思うんですけどね。

 

強化形態を愛せない。

これが一番の理由ですね。

スーパーサイヤ人とかスーパーサイヤ人2とかは変身するときにすごいストーリーとか葛藤とかがあってするじゃないですか。だからこのフォームが好きとかあると思うんですよ。

 

ドラゴンボール超はなんでもあっさり変身しすぎなんですよね。変身がただの手段と化しちゃってストーリー的な面白さが無いです。

 

比較的にあっさり変身したスーパーサイヤ人3もありますが、3は3で数多くの強敵と一定以上の戦いをしてるから僕は好きです。でも、ドラゴンボール超の世界は強いか弱いかしかないんで、弱かったら強化形態を下げるみたいな、何か事務的なんですよね。

 

見た目はかっこいいんだけどね。

身勝手の極意もかっこいいです。かっこいいんですけど、そんなに好きではありません。やはり愛が無いとだめですね。

 

ドラゴンボール超で一番好きなのは未来トランクスのスーパーサイヤ人ですね。あれはストーリーもあって中々良い変身でした。

 

その後のストーリーはあれでしたけどね。

 

という事で、皆さんはドラゴンボール超で好きなフォームってありますか?よかったら教えてください。

 

ではまたんごまたんご。