世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

youtube炎上から見えるネットの異常性。

いい意味でも悪い意味でも無法地帯のyoutube

「プリーズサブスクラーイブ!」とチャンネル登録を促す

 

youtube関連の記事が伸びたのでもう一つ上げさせてください。

 

今回お話ししたいのはネット内のモラルとかリテラシーとかそっち方面の話です。

まず、何よりもお話ししたいのはネットマナーとか言うあってないような物について。

 

youtubeのコメント欄を見てみてほしい。「死ね」だの「きもい」だの書かれまくっている。

いや、これに関してはどうでもいいが、それに対して「キッズ」と言って笑っている人たちやyoutuberの方々。それって異常じゃないですか?

現実で考える癖をつけてほしい。

現実で考えたら道端歩いてる子供に馬鹿にされた人が子供に対して「おい、子供!」って怒っているようなもんだ。

どう考えてもおかしいですよね。道端で子供に煽られてもマジ切れする大人の方なんていないですよね?(少数いる事はいるが。)

 

ネットに接続した途端にみんながバーサーク状態になるのはいったい何故だろうか。

 

匿名性による覚醒。

f:id:waraerugenki:20170908033400p:plain

匿名性が暴力性を増すなんてことは言われまくってますけど、それだけ普段人って世間体とかに縛られているってことなんですよね。

ネットで位好きにさせてくれって事だとは思うんですけど、ある程度の所で止めないと規制されちゃいそうですよね。

 

最近、凄い話題と言うか炎上する度に出てくる人たちいますよね。

自分は正義の味方だぞみたいな人達です。通称SJWと言うらしいです。

 

ソーシャルジャスティスウォーリア―(SJW)に見るネットの極地。

f:id:waraerugenki:20170908033454p:plain

SJWと言うのは炎上した人たちをネットでリンチするような人たちですね。外国ではそれを皮肉ってこういう名前が付けられています。

このSJWこそバーサーク化した人たちの至る所だと思います。

 

実際にリア凸とか電話凸とか流行ってるんですよね。

当事者でないと人間って案外何でもやれちゃうし言えちゃうもんですよね。

 

youtuberへの嫌がらせ等、ESJWの人たち。

f:id:waraerugenki:20170908033549p:plain

僕はリア凸とか本当にしちゃう方をESJWと呼んでいます。(エリートソーシャルジャスティスウォーリア―)

もうここまで来るとやっていい事とやっちゃいけない事の区別がつかなくなってますよね。

 

本当の意味でネットに現実を浸食されてしまっています。これは怖すぎますが、今後もこういったESJWの人たちは増えていくんでないでしょうか。

 

生まれてからネットが普通の人たちはどうなるのか。

生まれて既にスマートフォンが普通だった世代とかってどんな風に育つんですかね。

僕の願いとしては今の世代より賢くネットを使っていてほしいものです。

 

煽り耐性にボーナスとかありそうですもんね。

 

今回はyoutubeという視点だったが。

「Danger(危険!制限区域)Danger(危険!制限区域)」のフリー写真素材を拡大

ネットの全域でSJWがはびこっていますので、皆さん気を付けてください。

僕たちは次の世代が来た時に反旗を翻すことにして、今は触れないように見守りつつもっといい名前をつけられたら素敵だなって思います。

 

 

その内彼らが自分のやっていることの異常性に気づいてくれるといいんですけどね。