世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

ビタミンが吸えるタバコって怪しい?

ビタミンが吸えるタバコ知っとる?

「フレーバーを楽しむビジネスマンフレーバーを楽しむビジネスマン」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

今巷で大流行中のビタミンが吸えるタバコですが、皆さんは知ってますでしょうか。

ビタボンとかビタシグとか言われているものですね。

 

この商品たち、紹介としてニコチンタール不使用!ビタミンも吸えます!

と良い事ばかり書いてあるわけだが、ちょっと待ってほしい。

 

煙でビタミンなんか吸えんの?

この疑問は絶対に出てくるだろう。ビタミンCとか熱で壊れないのとか疑問はもはやうなぎのぼりで増えていく。

 

そして、確実に効果ないだろ問題も出てくる。実際の所どうなのかというのを1か月ほど使った自分が感想をお伝えしよう。

 

最初は無の世界。

まずはビタシグという物のミント味を買ってみた。(正確にはマーベラスミント。)

大体値段は1500円ほどだろうか。これで500回吸えるらしいが、大体タバコ1本を吸う回数が33回らしいので、たばこ15本分という事になる。

 

ちょっと待ってほしい。値段高くないか。

 

そんなこと言ってないで早速吸ってみると、まさに味は無だった。

タバコ吸ってる人からすると本当に無だろう。

 

水蒸気という事で吹かして鼻で吸うんだろうが、鼻がスース―して終わりである。

 

肝心のビタミンは。

ビタミン感はどうかというと全く感じない。というかビタミン感ってなんだよという話でもあるが。

 

1本吸ってみたが特に何も感じることなく1週間ほどで吸いきってしまった。

電池切れなのか何なのか分からないが、今でもたまに吸うと1回だけ吸えたりする事がある。ガラケーみたいですね。

 

感想。

「麻雀マナー:くわえタバコはご遠慮ください麻雀マナー:くわえタバコはご遠慮ください」[モデル:OZPA]のフリー写真素材を拡大

 

メリットとしてはタバコ吸う真似が出来て、暇なときに良い。

位だろうか。

禁煙を考えている人はこれでは無理だと思ったほうがいいです。

 

デメリットとしてはいくつかある。

  • 高い
  • 少ない
  • 長い
  • ダサい

4つ上げたが、この長いとダサイは致命的だと思う。

本体が長いため、吸う時に不便だし、くわえたばこも出来ない。

 

ダサイという事だが、これは吸っているときに先端が光るためである。あと本体の色がきつい。

喫煙所で一度吸ってみたが、変なたばこ持っている奴がめちゃくちゃ吹かしているだけの図になってしまった。

 

今の所、おすすめとも何とも言えない状態だ。

 

ビタミンは結局どないやねん。

よくよく考えてみたが、やはり煙で摂取は無理があるだろう。

まず第一に熱で壊れるビタミンが存在する事。

次に煙程度の摂取量ではどうという事は無いという事。

 

煙で健康になれるならそういったサロンがありそうなものである。(普通にありそうで怖い。)

以上の点からビタミンが吸えるタバコはスースーする煙が出る棒にクラスチェンジしたわけだ。

 

まとめとおすすめ。

まとめとして僕がおすすめするのは煙が出したい人と口寂しさを紛らわしたい人。

このどちらかの人には買う価値があると判断しました。

 

こういった商品には色々な種類があり、特徴も違うので最後に紹介していこう。

 

3種類のタバコと特徴。

まずはビタシグの悪い点。

  • 高い。
  • 長い。

良い点としては。

  • 味が豊富。
  • 味が上手い。(人次第でもある。)

次にビタボンという物だが、これはビタシグとほとんど同じものである。

良い点は値段が少し安い程度。

 

最後にFLEVOの悪い点。

  • まずい。
  • 味が少ない。

良い点としては。

  • カートリッジ式が抜群に安い(ビタシグは6千円ほどだがFLEVOは1千円で買えます。)
  • 短い。(吸う時少しコツがいります。)

といった程度だろうか、今後はFLEVOの成長次第で一強になると思われる。

僕自身も使っているのでぜひ頑張って味を追加していってほしいものである。