世の中のゆがみログ

世の中のいろんな歪みを見守るブログです。ただいま瞑想中

Youtuberの麻薬ドッキリやValu騒動について思う事。【追記】

 

 

Youtuberが炎上しすぎて引く件。

f:id:waraerugenki:20170906212359p:plain

もう最近youtubeで炎上してない日なんてないんじゃないか、ってくらい炎上してませんか。

NextStageが出来たころから段々と増えてきたような気がします。

これはネクステが全部悪いわけではありません。(大半はそうだが。)

しかし、モラルが無いという言葉では表し切れない程に多くなった気がします。

 

懐古厨じゃないですけど、昔の方がよっぽど平和だったなとも感じています。

それもこれも、youtuberの勘違いから始まっているんではないかと最近思っているんです。

そもそも過激=面白いではなかった。

youtubeの面白い=テレビでできない過激な事が出来る。みたいになってますよね。

確かにテレビがつまんないのは認めます。焼き増しの様な企画が多いですし、お決まりが多すぎますよね。

 

でも、本当の面白さってテレビとは違ったライブ感だと思うんです。

 

テレビとの違い。

テレビは編集のプロが編集してますから、「ここ見て‼」感が激しかったりして疲れちゃうんですよ。

そういった時にyoutubeなどで、人々の日常やテレビとは違うリアル感を見ると落ち着いて見れます。

 

しかし、今では何かを勘違いして、どんどんテレビ寄りになって行ってます。多分テレビ寄りにした方が再生数が稼げるのでしょう。

数字は大切です。

しかし、コンテンツを作るものはそのコンテンツの未来も背負っているという事を忘れてほしくありません。

 

ここまでの急成長は危険。

今回のVALU騒動はいい例ですが、あまりに大きな企画だったため、誰も制御できず頓挫してしまいましたよね。

こういったものは普段テレビでやるべき企画だと思うんです。

 

テレビとyoutubeのシェアを同じにしたいのか何なのかわかりませんが、どんどんテレビ寄りになっている現状が僕は怖いです。

 

法に触れる事をするのも違う。

youtubeも無法地帯ではありません。今は誰でも見ている時代です。

そう言ったことを考えながらコンテンツを育てていくのが大人の役目なのではないのでしょうか。

 

折角育ってきているコンテンツなのに。

「ガジェットを紹介するYouTuber風エト牛ガジェットを紹介するYouTuber風エト牛」[モデル:古性のっち]のフリー写真素材を拡大

ここまで育ったコンテンツって最近だと珍しいですよね。

僕自身としてはこのまま、youtubeの特徴を持ちつつ他のコンテンツの失敗を踏まえて、トップの方たちが育てていくべきだと願っています。

 

10年後も同じようにのんびりした動画が見れるか、戦争起こしてみたみたいな動画が上がっているかわかりませんけどね。

 

【追記】カブキンさんがVALUについて謝罪を出してましたね。

動画内で頭を坊主にしていましたが、その割にコメント欄は閉めています。

youtubeで謝る場合はコメント欄を閉めるのが常習化していますが、この風習どうなのって皆さん思ってますよね。

 

いつもはやりたい放題やっているくせに弱くなると守りに走るのは本当に見てて不愉快だと感じています。

youtuberの方にはだから何が悪いんだよとか生放送で討論しながら謝罪とかいっその事してみてほしいですね。

 

またまたの【追記】その後について書いてみました。

 

waraerugenki.hatenablog.com

 

インフレによってどうなったかなど書きましたので、ぜひ読んでみてください。